アラフィフのこそこそ話

アラフィフのはぷ子が楽しいこと・もの・スポットの話やたまに猫の話をお送りします

2019夏 アラフィフがヘビロテしたサンダル

書こう書こうと思って書かないでいたら、サンダルの季節はもう終わり...。

そうゆうトコだ。はぷ子よ。

 

てことで、来年もこのてのサンダルが流行ることを願いつつ、アラフィフの私が今年すごく買って良かったと思ったサンダルを紹介します。

 来年の参考にして下さい (;^_^A

 

 

 

 

 2019年 夏のサンダルはこれだ!った話

 めずらしくかなり気に入ったサンダル

f:id:hapbeauty:20190918173834j:plain

雨の日に撮ったので塗れてますが…(^^;)

 これです↑

この形は前から履いている人多いですよね。

調べたら、“スポーツサンダル”って言うそうです。

これだけ流行ってるんだから、もうちょっとオシャレな名前にしてあげて (;^ω^)

 

何でも斜め上から見たがる私としては、買う前は街で見かけてもそこまで良いとは思ってなかったんですよね。正直。

始めは

「アウトドア系かいな。キャンプとかせんし」

なんて思っていたんですが、今考えるとこのタイプは年々形がオシャレにヴァージョンアップされているような気もします。

 

へそ曲がり気質なので、みんな使ってると反抗したくなって

「いや、自分はいいわ」

なんて思うんですが、あまりにみんな使ってたり、よく売っているのを見ているとその勢いに負けて

「やっぱりアタシも欲しいかも」

となるのがいつものクセ。

実は一番洗脳されやすい性格が今回も思いっきり出ていつの間にか

「買おっかなー」

と180度違うことを考えていました。

  

それまでの3年くらいは奮発して買ったビルケンシュトックのギゼというタイプのサンダルを履いていたんですが、私の足の裏の皮が異常に弱いせいで毎年夏の履き始めは足の裏の皮がべろんべろんにむけるんですよね。

(もちろん、正規店でしっかりフィッティングしてもらって買ってるんですが…)

 

f:id:hapbeauty:20190918181746j:plain

足裏殺しのサンダル(私限定)

イイ感じに足裏模様になってたんですけどねー。履けなくて残念。

 

 

足の形にフィットするのがビルケンシュトックの良さだと思うんですが、私の場合は足の裏とサンダルが密着し過ぎて吸盤みたいにくっついちゃうのがいけなかったような…。 

上手く説明できないんですが、フィットしていても歩けば多少の摩擦はあるわけで、でも皮はサンダルにくっついていて結局皮がサンダルに持っていかれるような…。

 

よく分からないですが、そんな感じで皮がむけるのではないかと思います。

分かりにくい説明ですみません。

 

毎年徐々に慣れてくると皮も強くなってむけなくなるんですが、今年はなぜかむけかたがハンパなくて、キズパワーパッドや絆創膏を貼っても歩けばずれたり剥がれたりしてしまって痛くて歩けないってことが何度もあり、結局夫の散歩用サンダルになりました。

 

夫の足の裏は全く擦れていないので、やはり私の足の皮がいけないんだと思います。

ビルケンさんは悪くないです。

 

それで新たにサンダルを買わないと。となり、だったらみんな履いてるアレが欲しいとなって購入することになりました。

スポーツサンダルと言っても微妙に色々あって、半日歩き回って「んー。これで妥協するか」というものを買ったのですが、これが予想外に大ヒットでした。

 

ちなみに、もうちょっとゴツイのが欲しかったんですね。

でも妥協してこのくらいの方が服も合わせやすくて丁度良かったです。

 

 

スポーツサンダルの魅力

 まず、歩きやすい!

 

もうね、『歩きやすい』と『オシャ』。このどっちが欠けても嫌な年頃です。

若い頃は歩きにくくてもオシャレ最優先。

靴擦れで血まみれになってもデザインが気に入っているとか流行ってるからという理由で足を靴に合わせてました。

 

今でもデート中と思われるオシャレな靴を履いた女の子の足元から血がにじんでいたりするのを見ると

「アタシにもあんな時期あったなぁ」

なんて遠い目をしながら

「がんばれ!女の子」

と応援したくなってしまいます。

 

そんな時期を通り過ぎ、いつの間にか歩きやすいとか疲れないが最優先に加わり、気に入って買ったヒールのパンプスでも痛かったら途中でペタンコシューズを買って履き替える始末です。

とにかく心地よくないのなんて絶対イヤ。

わがままになったもんです。

 

スポーツサンダルだとその点も満たしていて、歩きやすい上に自分で調節できるので擦れもなし。

ホールド感も程よくて、初日から無傷で心地よく履けています。

 

また、調整が穴ではなくてマジックテープなのでホールド感を微妙に調節できるのもうれしいところです。

 

買う前は

「マジックテープって、なんか安っぽくない?好きじゃないんだよね~」

なんて思っていたんですが、今では

「マジックテープ万歳」「マジックテープ最高」

な気持ちでいっぱいです。

 

 

厚底ゆえに良かった点

f:id:hapbeauty:20190918182042j:plain

 厚底と言ってもこんなもん。

同じタイプの低いソールと比べたらかなり厚めです。

 

 

私が買ったのは踏むと少しふわっとするソールだったので、疲れづらく、右膝の爆弾が大爆発して松葉杖だった時も歩きやすくて膝に衝撃も少なかったのでスニーカーよりもこっちを履いていました。

 

買った時は気付かなかったんですが、つま先が若干上がっているデザインなので歩くと振り子のようにリズミカルに歩けるのも楽ちんな理由だと思います。

 こう言う点は厚底だから実現したのかな~と思います。

 

底が薄いタイプも多く出回っていましたが、薄いともっと地面の衝撃が伝わりやすくてここまでの楽ちんさはなかったかなと思います。

厚底タイプは危なそうなイメージもありますが、意外にも膝をやっちまってる身としては厚底のこのデザインを選んで良かったです。

 

アウトドアだと厚底よりも底が薄いもののほうが動きやすいと思うので、使用頻度が高いのが街歩きかアウトドアかで選び方も変わってきますね。

 

 

想像以上にオシャレしやすい

私の外出着や服の好みが

・外出で一番多いのがダンスレッスンなので、スパッツを履いて行くことが多くそれに合わせやすいスポーツミックス系

・どこか1か所にパンチが効いていたりゴツイポイントがあるのが好み

・黒、グレー、ブルー、オフホワイト系が多い

・でもピンクとか赤とかもさし色で使うし、たまにレース使いのトップスも着る

・ベリーショートのツーブロックなのでユニセックス系なファッション多め

・無意識にネコ柄が多い

・どれもイタくならない程度

というのが前提にはなりますが、

 

このサンダルは実際、何にでも合わせやすいです。

私はカジュアル系が主ですが、小綺麗なファッションにも合うので職場によっては履いて行けそうです。

 

同じ形で黒いベルト類にソールは白という組み合わせも多かったのですが、私は“ソールも黒”にこだわって探しました。

結果、ソール含め黒一色(そして厚底)だったのが服と合わせやすくなったようです。

 

違うデザインのスポーツサンダルで逆に白一色のものもあったので、それもコーディネートしやすそうですよね。

 

お店の店員さんによると、スポーツサンダルは厚底だとカジュアル感が低くなってエレガントさが出るそうです。

 

靴底低めがアクティブ・アウトドア感UP。高めが女子度・オシャレ感がUPと言った感じですかね。

 

夏なので素足でペディキュアを見せるのも楽しいですが、この手のサンダルと靴下を合わせてオシャレしている人も見かけます。

 

主にやっているのは若い子が多いのでここはイタくならない程度にまねしたいところです。

 

個人的に今年は夏なのに更年期のせいで身体が冷え冷えでお腹の調子も最悪。

打ち合わせなどで冷房の効いた部屋に長時間こもる予定のある時などはスニーカー以外に堂々と「オシャです」な顔で靴下を履けて助かりました。

 

f:id:hapbeauty:20190918174201j:plain

 こちらはオシャレではなく、整形外科の日だったので靴下履いてるだけですが。

診察時の脱着もマジックテープだから楽々。

こんな感じで靴下も履けます。(分かりずづらくてスミマセン)

夏場でもちょっと厚めの靴下と合わせてもそんなに違和感なし。

 

 

靴下が履けるなら秋口までイケるんじゃないかと考えていましたが、いざ涼しくなってみるとやっぱり秋にサンダルはおかしいのかなぁとちょっと迷いが出てきました。

 

都会に出た際によ~く足元ウォッチングして決めたいと思いますが、やっぱり季節先取りオシャレだとサンダルはムリかなぁ。。。

 

 

50代でもイタくない

買う前によくよく観察してみたら、意外に BBA 年齢層が上の人でも履いている人が多く、イタくもなく自然な印象でした。

 

このタイプのスポーツサンダルは定番化してきている感もあるので来年も多分履けると思います。多分。

(ただし靴下と合わせるのが来年もイケるのかは謎です)

私の場合、なにしろ楽だからブーム去ってもヘタるまで履いてそうです。

 

 

意外な欠点

素足で履いていると屁みたいな音が鳴ります。

しかも左足だけ。

歩き方のクセかなんかなんでしょうね。

 

街中なら色んな音でかき消されるので気にならないのですが、さすがに平日昼間の本屋さんみたいな静かなところだと歩くたびに「ブッ」とか「ビッ」とか鳴るので人とすれ違うと

「え?やだ、あの人。屁??」

とか思われてるんじゃないかとか、してもいないのにやたら恥ずかしくなって早足で移動したりします。

 

たぶん、ビルケンでむける皮と言い、私の足裏の構造がおかしくて屁みたいな音が出るだけで他の人は無音だと思うんですが、周りで履いてる人がいないのでここは未調査です。

 

鳴らないこともあります。でも鳴る率高いです。

 

あと、雨の日にぬれても素足だしいいやと思って履いて出かけたら足の裏が雨でふやけたのか、ビルケンほどではありませんが、足の裏の皮がむけかかりました。

少しで済んだので大したことは無かったです。

でもそれよりも、雨の日でも靴底が滑らないタイプだったので安心して歩けました。

 

靴底が滑ると雪の日にすっころんで尾てい骨にひびが入ったトラウマが蘇ってめちゃくちゃ緊張して歩くから腰が痛くなるんですよね。

そうならない靴を持っているという安心感は滑り恐怖症としてはうれしいです。

 

 

 

使いやすいサンダルを探している方にはスポーツサンダルおすすめです。

オシャレもできるし、なにしろ楽ですから。

 

 

また来年はどうなったか?アラフィフでもイケるのか?など、ブームの行方を追いたいと思います。