アラフィフのこそこそ話

アラフィフのはぷ子が楽しいこと・もの・スポットの話やたまに猫の話をお送りします

湘南藤沢で食パンが美味しいパン屋さん

当ブログのほかに地元ネタのブログと猫ブログも作ろうと思っていたのですが、
3つもブログやれるのか不安なのとズボラ全開な性格のため (;^_^A 、これからは当ブログに地元・神奈川県藤沢市&鎌倉市のことと愛猫関係のことも書いていこうと思います。

よろしくお願いします。

 

と言うことで、まずはとっても紹介したかった大好きなパン屋さんの話題です。

 

 

 パン好きが選んだ藤沢市内の食パンが美味しいパン屋さん

イチオシ『ナノッシュ』の食パン

『Pain de Nanosh ナノッシュ』藤沢弥勒寺店さんの食パンが一番のオススメです。

 

f:id:hapbeauty:20191104225417j:plain
フツーの食パンですw

 

ナノッシュさんは茅ケ崎店と藤沢店の2店舗あるのですが、HPを見ると私が食べて絶賛している食パンは『石臼食パン』と言って藤沢店のみ販売のようです。

 

私は子供の頃から朝はパン派で育ちました。

“子供の頃に食べた物って大人になってからも好き説”が持論なんですが、やっぱり50を過ぎた今でも朝食はパンでないとテンション上がらないです。

 

そんなこともあり、色々なパン屋さんに日々チャレンジを挑み、美味しいパンを探しています。

 

とにかく初めてのお店では食パンを買います。

“食パンが美味しいお店は他のお総菜パンなんかも美味しい確率高い説”をモットーにやらせてもらっているので、まずは食パンは外せません。

 そして、食パンが美味しいお店ってありそうでなかなかない気がします。

 

藤沢・鎌倉はそれぞれ意外とパン屋さんが多い地域。

湘南パン本なんて本も出てます👇。

湘南パン本 別冊湘南スタイル

 

しかし、正直どことは言いませんがイマイチ残念な味だったり、お値段高めとか話題のお店とかなのにワタシ的には

「リピートはないな」

ってところもあります。

 

そんな中、長い事私の中で食パン№1に輝いているのがナノッシュさんの食パンです。

 

もう数年食べていますが、ホント飽きません。

一口食べて、
「うぉぉぉぉ!うまーーーーい‼‼」
と絶叫するような派手な美味しさはないんですがw、ずっと食べ続けられる安定の美味しさです。

 

焼きたてとか作って日が浅い方が美味しいのは言うまでもありませんが、冷凍したものを焼いても美味しいです。

(冷凍パンは一度霧吹きなどで水分を加えてから焼くのが美味しいですね)

 

f:id:hapbeauty:20191105113415j:plain

うちのトースターモードで焼くと焼き色がかなり薄いんですが(;^ω^)
これでもしっかりトーストな味と食感は出ております。

 

長く食べ続けているとたまに
「あれ?びみょーーーに味が違う???」
って時や
「今回のはみょーーーに美味いっ!」
って時があるんです。そこがまた手作りならではの楽しさです。

 

昔は食パンの耳ってボソボソしてて苦手でした。

子供の頃、よく耳は残して白い所だけ完食して親にこっぴどく怒られていましたが、最近のパンは耳までしっとり美味しいのが多いですよね。

進化したもんです。昭和時代のちびっ子な自分に食べさせてあげたいです。 

 

 余談ですが、食パンの白い部分は内相(ないそう)、耳は外相(がいそう)って言うそうですよ。

 

ナノッシュの食パンも耳まで、いや、耳が美味しいと言っても良いでしょう。

 いつも買う6枚切りにたまに端っこ(片面が全部外相)の部分が入っている時があるんですが、それも美味しいので躊躇なく買えます。

 

トーストすると白い部分の内相は柔らかな感じを残しつつ、程よいサクサク感。

ザクザクした食感ではなく、やや控えめサクサク感があるかなと言う感じです。
(ここは焼き加減で違ってきますが)

 

ジャムなども合いますが、私はバターのみでいただくのが一番好きです。
バターの味が生きてくるトーストです。

他のトッピングともケンカしないので、人間だったら大人しくていつもニコニコ性格の良い優しい優等生タイプですねw。

 

イートインOKで店内も好印象

 かなり昔ナノッシュさんの近所に住んでいたんですが、その時はまだお店が出来る前だったので、ナノッシュさんの食パンの美味しさを知ってからは
「引っ越さなければ良かった。。。」
とちょっと後悔しました。

 

f:id:hapbeauty:20191104225825j:plain

外観。オシャな平屋です。

 

f:id:hapbeauty:20191104225931j:plain

テラス席には木製ブランコもあります。よく小さい子が遊んでいて楽しそうです。

 

開店当時は
「弥勒寺にオシャなカフェかいな⁈」
という驚き(弥勒寺の方スミマセン(;^_^A)とオシャレな外観からパン屋とは思わず、ずっと車で通り過ぎるだけだったんですが、今では鎌倉から週1~2で通っています。(関係者ではございませんw)

 

店内にはイートインスペースもあり、たまに利用しています。
テラス席もありおひとりさまからママ友らしきグループまで、ちびっ子からシニアの方まで幅広く利用されていてとても使いやすいです。

 

ナノッシュへのアクセス

 藤沢駅から歩いたら20~30分。
(住んでいた20代当時は藤沢駅~弥勒寺間は、歩いて20分、走って10分でした)

藤沢から弥勒寺行きのバスもありますが(弥勒寺バス停からはすぐです)、駐車場が街のパン屋さんにしては台数があるので車で行くのがオススメです。

 

店舗に併設する感じで駐車スペースがあり、更にその奥にも第2駐車場が用意されています。

 

ただし、たまのイベントデーや毎月第1土曜日は感謝デー(と、HPにあるのですが月2回くらいやっていた気がしますが…⁇)なので、店舗内はもちろん車もかなり混みあいます。

 

心配するほど太っ腹

 感謝デーはお買い上げ料金に応じて食パン1斤(ほかの商品の時もあり)無料券を貰えたりとかなり太っ腹です。

しかも頻繁に感謝デーがあるのでこんなに大サービスして潰れないかな。。。とファンとしては心配してしまいます。

ごくたまに買った金額に応じて金券の時もあります。

 

ナノッシュさんのこれも美味

 私が食パンの他にあれば必ず買うのはミルクスティックとマフィン。
こちらも安定の美味しさです。

 f:id:hapbeauty:20191105132007j:plain

 
ミルクスティックはほんのり甘くて柔らかな優しい味で、子連れのお母さんがまとめ買いしているのを見かけたことがあります。
「冷凍しておいて、おやつの時にちょうど良いんですぅ~(^^)」
と店員さんとお話しされてました。
お子さんは好きかもしれませんね。
50過ぎた私も好きだけど。

 

あと、ミニカレーパン(名前が定かでないんですが、小さくて丸いコーンフレークが周りについているパンです)が小腹が減った時に丁度良いサイズ感で、中のウズラの卵が出てくるとなぜか毎回嬉しくなります。

 

他にもハロウィンや季節によって新作や期間限定のお総菜パンも出るのでそちらも要チェックです。

 

私の藤沢鎌倉食パン遍歴

 なかなか美味しい食パンと巡り合えずにいた食パン低迷期を経て、初めて
「食パンでも美味しいものってあるんだ!」
と思ったのは藤沢市善行駅そばのパナケナケさんの食パンでした。

 

引用:tabelog.com

 

「パナケナケの食パンが不動の1位でしょう。これ以上はないかも」
とずっと気に入っていて、しかも近所に住んでいたのでずっと食べていたんですが、鎌倉に引っ越すことに…。

 

鎌倉では
「パナケナケから遠くなっちゃった。グッスン」
と思ったのもつかの間。

鎌倉のビゴの店の食パン(こちらは山形のパン・ド・ミ)がかなり美味しくて
「あっさりパナケナケ抜いたわ」
と思いました。
(正確には、どちらも美味しいです。私の場合お店の距離を考えるとビゴかなと言う感じでした)

 

引用:bigot-tokyo.co.jp

 

 

と言っていたのもつかの間。
たまたま買ってみたナノッシュの食パンが美味しくて、ビゴの店よりもコスパ面も考慮に入れて
「それぞれに良さがあるけど、私の第一位はナノッシュ!」
となり今に至っています。

 

ところが、最近そのナノッシュ第1位の座を脅かすか⁈という食パンに出会いました…。(まだ続くんかーい)

 

色々衝撃の食パン『shockパン』

 それは藤沢駅北口にオープンした『君は食パンなんか食べない』という名のお店の『shockパン』と言う食パンです。(説明し辛っ)

 

f:id:hapbeauty:20191105132411j:plain


 ちょうどオープン直後、車で通りかかったらメディアが来ていて何やら派手な男性がお店の前でインタビューされていました。
後からプロデューサーの岸本氏ご本人と知りました。

外装もドピンクで
「なんや?チョー怪しい店やん。店名からして食パンに似せた怪しい何かを売って…」
と思ったものの、インパクトが強すぎて忘れられず帰宅後速攻ググって高級食パン専門店だと知りました。
(速攻ググるあたり、まんまと商戦に引っかかってますw)

 

自称パン好きのクセに最近流行りの高級食パンは食べたことなかったので藤沢にあるとなったら俄然張り切って買いに行きました。

(高級食パンは鎌倉にもお店があるのですが、家からのアクセスが面倒な場所なのでいまだに行っていません)

 

飛び込みで2回行っていますが、2回ともshockパンはその場で買えました。

 

こちらのお店は『shockパン』と『エクスタシー』と言う名のレーズンパンのみなんですが、『エクスタシー』は券を貰って指定の時間以降でないと買えないようです。

 

f:id:hapbeauty:20191105132540j:plain

 一緒に貰える説明書き。ネーミングよww

だもんで、いつもワタワタしている私は待っている時間がなくてまだ『エクスタシー』は入手できていません。

 

って、文章だけだと相当ヤバい事言っちゃってるみたいで、SNSでこのお店の書き込みする時は毎回「ネット警察(そんなのないけど)に見つかったらヤバいんちゃうんか」と無駄にハラハラします。

 

そんな感じで色々かなり衝撃ですが、それもそのはず、ベーカリープロデューサーの岸本拓也氏と人気ベーカリー『パンパティ』の大泉シェフの合作店だそうです。

パンを売るのも戦略時代なんですなぁ。

 

shock-pan.com

  肝心のお味は…

 

 一口目から
「なんっじゃこら⁈うんまいっっっ!!」
が止まりませんでした。
高級食パンって美味しいんですね。( ..)φメモメモ

f:id:hapbeauty:20191105132850j:plain

f:id:hapbeauty:20191105132901j:plain
切ったそばからしっとりです (#^.^#)


程よいモチモチ感で柔らか~くてほんのり甘い。
こちらはボソボソした食感は皆無。耳も柔らかめでとっても美味しいです。

 

説明書きが付いていて、「そのまま」とありましたが、確かにそのままで美味しいです。
トーストでも美味しいんですが、初めて購入した時は美味しくてトーストにする前にそのままで全部食べ切ってしまいました。

 

食べ方の説明にもありますが、薄めより少し厚めにスライスした方が美味しい気がします。

 

美味しいものはその場で一気食いする貧乏根性丸出しな悪い癖のある私ですが、こちらは意外とズッシリ系なせいか、厚めの1枚でお腹いっぱいで満足しました。

 

この美味しさはナノッシュの美味しい食パン1位の座、交代か⁈とも思ったんですが、ナノッシュの食パンとは比べられないんですよね。

これはこれ、あれはあれ。みたいな。
食パンと言ってもカテゴリーが違うと言いますか。

 

ただ、あくまでも予感ですが、shockパンはずっと食べてたら飽きそうな気がするんですよね。
飽きてしばらく食べなくて、またそのうち無性に食べたくなって食べて…を繰り返す感じ。
名前に似てまさにヤバい食パンって感じですねww。

 

ナノッシュはお値段的にも味的にもずっと食べ続けられるかなと言う点で、私の中ではやっぱりナノッシュが食パン部門第1位を守っています。

 

藤沢美味しい食パンまとめ

お店それぞれに美味しさがあるのでどの食パンも美味しいです。
チャンスがあったら食べてみて下さいね~。

 

ナノッシュ藤沢弥勒寺店

公式サイト

定休日は月によって変動もあるようなので、HPなどで確認してください。

藤沢市弥勒寺2-5-1

電話 0466-53-7027

Pain de Nanosh - ホーム | Facebook

パン・ド・ナノッシュ (@pnanosh) | Twitter

pain-de-nanoshのブログ

  

 

君は食パンなんか食べない

藤沢市藤沢462

電話 0466-54-9577

JR藤沢駅北口 徒歩2分

年中無休 10:00~18:00

公式サイト

インスタ @shock_pan_shock

 

 

 パナケナケ

藤沢市善行1-5-5

電話 0466-77-5997

パン工房パナケナケ - 善行/パン [食べログ]

Facebook

 

 

ビゴの店 Mon-Peche-Mignonモン・ペシェ・ミニョン(鎌倉)

鎌倉市雪ノ下4-3-17

電話 0467-53-7805

月曜定休日(振替休日あり) 7:00~19:00

駐車場8台

公式サイト

 インスタグラム @bigot_tokyo